医薬品

プラセンタはなぜ美白効果があるの?

プラセンタの効果の中でも美白は代表的なものです。
プラセンタにはの表面に作用する「EGF」と肌の奥深くに作用する「FGF」という二つの成長因子が含まれており、肌の表面にも奥にも効果をもたらしてくれるのです。
シミの元になるにはメラニンです。

年齢を重ねていくと肌のターンオーバーの周期が遅くなるため、メラニンが肌に残り色素沈着を起こしやすくなりシミが増えてしまう原因になるのです。
プラセンタは細胞の働きを活性化し、皮膚の血流をよくする働きがあるので、肌のターンオーバーを促進させ、古い角質を剥がれやすくし、メラニン色素が肌に染みついてしまうことを防いでくれるのです。
つまり、シミの元になると考えられているメラニンの生成を抑えてくれるので、それだけ白い肌になれるということです。

プラセンタ成分にはビタミン、ミネラルをはじめ核酸、酵素、タンパク質、成長因子など様々な有効成分が含まれていますので効果が期待できます。
また抗酸化作用があるので敏感肌の人でも安心して使うことができます。
肌のみならず身体の健康を促してくれる成分があるので肌もきれいになるというわけです。
健康でなければきれいな肌はつくることができませんので、様々な栄養素がもとになりホルモンバランスや精神バランスを整え、キレイな体つくりに多様に効果をもたらしているのです。

このページの先頭へ