医薬品

美容にかかせないプラセンタとは

美容でも注目されているプラセンタですが、化粧品やスキンケアに配合されているプラセンタは「動物性プラセンタ」よりも「植物性プラセンタ」が使われていることが多いのです。
植物性プラセンタは美容や美肌に効果的とされています。
しかしながら美容、美肌だけということにもなります。

植物に胎盤はありませんが、「胚が」の部分が胎盤にあたり豊富な栄養素が含まれています。
植物性プラセンタには残念ながら「成長因子」がありません。
よって動物性プラセンタのような全身の改善、若返り効果には期待できないのです。

しかし、動物プラセンタの感染症や拒否反応といった副作用の心配がないのです。
身体に優しい植物成分なので初心者でも安心して摂取することができるという利点もあるのです。
中には植物性の方が合うという方もいるのです。

植物性プラセンタは肌には高い効果が期待できますので肌を重点的に改善したい方はこちらの方が価格も手ごろですのでおすすめします。
動物性プラセンタには「成長因子」が含まれていますので細胞分裂を促進させ代謝の促進に働きかけてくれます。
美容にとってこの働きは非常に良いといわれています。

人間の肌は日々細胞分裂し新しい細胞へと生まれ変わっています。
10歳くらいまでは子の働きも活発ですが、年齢を重ねていくとこの作用が弱まり、肌のターンオーバーや修復する力が鈍くなります。
こうして古い細胞が残ると肌トラブルがおきるのです。
成長因子は細胞に対し正常は働きを促してくれるというわけで、美容美肌には大変効果的なのです。

このページの先頭へ