医薬品

プラセンタをどう使う?

プラセンタを効果的にするためには使い方が大切になります。
まず、全てに共通することとして「継続する」ということです。
健康食品サプリメントやドリンクを飲む場合は、のむ「量」です。

ただ、沢山飲めばいいというものではありません。
大量に摂取しすぎると、プラセンタは栄養価が高いので過剰摂取につながりニキビができてしまうなど肌トラブルを招くことになります。
活発に作用しすぎてしまうことで起きるのです。

量は指定がありませんのでまずは少量からはじめてご自身に一番合った量をみつけて継続して飲むと効果的です。
「飲む時間」ですが、夜空腹時に飲むことがよいでしょう。
胃に胃酸が残った状態ですと成分が消化されてしまう可能性がありますので成分を壊すことなく腸まで届けるには空腹時がベストなのです。

また夜の22時~深夜2時までは体が一番成長する時間になっているので、就寝前に飲み、この時間帯に熟睡していると一番体が吸収し効果に繋がるのです。
継続期間は最低でも3カ月から6カ月は続けると効果が実感できるようになります。
化粧水などお肌に塗るタイプの場合ですが、プラセンタは分子が大きいのでお肌の奥底までは塗っただけだは届いていません。
よってイオン導入を使用し、肌の奥まで浸透させることが大切になります。
注射での摂取は一番効果的ですが、筋肉に注射するとよいとされています。

このページの先頭へ