医薬品

プラセンタ摂取で期待できること

プラセンタには健康であるために必要な、神経系、内分泌系、免疫系の3つをバランスよく働かせることができます。
これにより身体の様々な症状の改善に作用しているのです。
プラセンタには薬理作用だけでも20に及ぶ作用があります。

基礎代謝アップ、血行促進、免疫力アップ、細胞活性化、疲労回復、自律神経の調整、ホルモンバランスの調整、活性酸素除去、精神安定、造血作用、血圧調整、抗炎症作用、抗アレルギー作用、体質改善、呼吸促進、強肝・解毒作用、食欲増進、抗突然変異作用、創傷回復促進、妊婦の乳汁分泌促進現在、研究結果によりわかっているものだけでもこれだけの薬理作用があることがわかっています。
これだけの沢山の効果を持ち合わせているのはプラセンタだけといっても過言ではありません。
このようにプラセンタにはアイチエイジングや美容、美肌のみならず発毛や育毛にも効果的ですし、頭の上から爪の先まで身体中の細胞に働きかけ効果を発揮するのです。

近年では、最新の研究及び実験結果により放射線の対策にも効果が期待できることが発表されています。
まだ発表されていない効能も含めればその数は果てしなく未知といえるでしょう。
今後も更なる期待が高まる成分がプラセンタなのです。

このページの先頭へ