医薬品

プラセンタの有効性

プラセンタの効果として代表的なものがアイチエイジングや美肌です。
しかしプラセンタには他にも幅広い有効成分が含まれているのです。
その有効成分は厚生労働省が認可をしており治療薬としても認められています。

そのため治療にあたり、健康保険が適用されることもあるのです。
ガンや肝臓系の治療にも多く役立てられています。
プラセンタに含まれる幹細胞増殖因子の働きには、肝臓とその他の臓器の細胞を修復し再生させます。

よって肝臓に正常な細胞が残っていればプラセンタ治療によって細胞分裂を活発にさせ健康に戻すことができます。
他にも免疫作用や内分泌調整、自律神経調整を併せ持ち働きを高め、基礎代謝の向上や血行促進により健康で病気に負けない自然治癒力を高めてくれる効果があります。
うつ症状、自律神経、不眠、ストレスなどの精神疾患、アトピー性皮膚炎、湿疹、あかぎれ、ニキビ、などの皮膚疾患、バストアップ、更年期障害、乳がん、子宮体がんなどのホルモンバランスシミ、しわ、たるみ、美肌、若返りなどの美容とその効果が期待される範囲は大変広いもので、プラセンタはまさに「万能薬」として日本のみならず、世界中から高い注目を集めているのです。

このページの先頭へ